IT企画・IT便利屋 エディ・ケイ
デモサイト

お知らせ

現在、幅を小さくすると左カラムを表示しない設定にしています。
 

レスポンシブテスト

レスポンシブテスト
2016/01/02

GoogleMAPもレスポンシブ対応に

Tweet ThisSend to Facebook | by:WEB管理者
今期のご依頼の準備として、お正月もPCの前で、作り物を・・・
なっなんと以前作成していたGoogleMAPと汎用DBを合体させたGMAPDatabaseモジュールをレスポンシブ化!
汎用DBの自由に・簡単に情報登録ができる機能をそのままに、登録すればそれがすぐにGoogleMAPにプロットされます。
(緯度・経度の情報も施設名・住所から自動取得することも)

スマホからでも地域情報の閲覧が可能に。
また、スマホでは位置情報も取得できるので、現在位置表示の機能も。
もちろんカテゴリーによる検索なども。

正確には、一覧のみ対応していますが、詳細も手を加えれば問題なくできます。
どこかで使用してもらえればと考えます。
13:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015/02/13

スライダーを追加

Tweet ThisSend to Facebook | by:WEB管理者
ヘッダー部分にスライダーを追加しました。
このスライダーもモジュールとして作成。画像の追加、リンク先、リンク時の別ウィンドウ表示、描画時間なども自由に変更可能。
もちろん、レスポンシブWEBに対応です。
10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2014/11/19

レスポンシブWEB構築方法を公開

Tweet ThisSend to Facebook | by:WEB管理者
今回、サンプルで作成したレスポンシブWEB対応方法を公開します。
EddyKのサイト・ダウンロードよりダウンロード可能です。
是非一度、お試し下さい。

サイトにて使用しているモジュールのテンプレートにより、そのままカスタマイズなしで使用できるものもあります。
「お知らせ」モジュールの場合、テキストのみであれば問題なく、そのまま使用できます。
画像を挿入した場合、HTML編集にてimgタグにstyle属性(width:100%;)を追加すれば、使用できます。
00:43 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 今日の出来事
2014/11/17

NetCommonsにレスポンシブ対応を

Tweet ThisSend to Facebook | by:WEB管理者
EddyK 標準で作成されたサイトをレスポンシブWEB対応
ご覧のブラウザの幅を変更して見てください。
表示の枠(大きさ)が変わります。いかがでしょうか?
One Source、Multi Use ・・・・・

CSSフレームワークとして、Foundation5を使用しています。グリッドの制御、メニューの制御などは、Foundationの制御をそのまま使用しています。
NetCommonsを少しカスタマイズし、機能はそのままで使用できます。レイアウトでの左カラム・右カラムなどの設定も自由でできます。
18:02 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 今日の出来事